尿石を溶かす磁気活水

水洗の水を磁気活水にすると、便器や排水管の尿石が溶けます。なぜでしょうか。

アイルランドのダブリン大学の研究で、普通の水の中ではカルシウムが固まる時にカルサイト結晶になり(左)、磁気活水ではアラゴナイト結晶になることが分かりました(右)。アラゴナイトは硬くてお互いにくっつかない結晶です。ですから水洗の水が磁気活水になると、便器や排水管の尿石がパラパラになって、流されて消えるのです。

尿路結石は単純な物理現象です。体液中には必ずカルシウムがあり、それは必ず固まるものです。固まりが大きくならないうちに排出できれば何の問題もありません。
膀胱に尿が2時間で240cc溜まるとすると、尿管1本には2時間に120cc、1時間に60cc、1分に 1 cc 流れていることになります。それは流れると言うより、ジワジワとしみ出している感じです。尿路のどこかに曲がりや窪みなどがあれば、そこでカルシウムが析出してきます。しかし固まりが出来るたびに流れてしまえば何も問題はないのです。

水を磁場の中に通すと磁気活水になります。磁気活水状態は1ヶ月ほど続きますから、それを飲んでいると体液中を浮遊しているカルシウムは固まらなくなります(歯や骨などの骨細胞は影響を受けません)。大きな石でもカドが丸くなって排出しやすくなります。尿路結石の10年以内の再発率は60%以上ですが、磁気活水を日常的に飲んでいれば、再発は予防できるでしょう。

犬と猫  このごろはペットフードが変わったせいか、犬や猫も石が詰まってしまうことがあります。もの言わぬだけにひとしお可哀想ですが、磁気活水で済むならラッキーですね。
実は犬も猫も分かっています。いや犬猫こそ分かっているようで、磁気活水を良く飲んで元気になります。

 

尿酸と痛風  尿酸が体液中で析出して結晶になり、関節などに入り込むと痛風の激痛が襲ってきます。結晶が出来るという点で結石と似た現象です。磁気活水を飲んでいたら、尿酸値が下がり薬が不要になったとか、痛風発作が起こらなくなったという体験がたくさんあります。

磁気活水を簡単に作る道具「マイルドシャワー」を1年間無料でお貸しします。ただし貸出時に返却保証金2万円をお預かりします。この道具で水道水から無限に磁気活水を作ることができます。5色ありますから、お好きな色をどうぞ(性能は同じです)。1年以内に返品されれば返却保証金は全額返金いたします。
1年間使ってみて、継続して使おうと思われた方は、健康体験談を当社にお寄せいただけば、返却保証金でそのままお買い上げいただけます(追加金なし)。

当社は結石の10年再発率を調査しています。1万人規模で再発ゼロが明らかになれば、人類5千年の悩みは解決です。マイルドシャワーを継続使用される方々にご協力をお願いしています。

ご不明な点やご質問はご遠慮なくメールでどうぞ。匿名でもけっこうです。
info アット kenkanko.net

申し込みはこちら

シェアする
kekanko.Co.Ltdをフォローする
健康と環境を考える 株式会社 Kenkanko
タイトルとURLをコピーしました