てんかん脱出法研究会 会員募集

ポイント:脳自体に問題はない!!

てんかん脱出法研究会 概要

研究目的:てんかんからの脱出法を実践的に探求します
会員対象:希望者は誰でも会員になれます(老若男女・ペット)。会費は不要です。いつでも退会できます。
実践方法:飲用水を磁気活水に変えて1年間経過を見ます調査方法:1年経過した会員に順次アンケートをとり、結果を集計して会員に報告します
使用器具:当社の「磁気活水マイルドシャワー」をお使いいただきます。これは会員に1年間無償で貸し出されます。ただし会員は借用時に返却保証金2万円を当社に預託してください。1年以内に器具を返却していただけば保証金は全額返金いたします。
資料請求:参加を検討される方はまず研究会の資料(無料)をご請求ください。資料の内容は 1.てんかんの帯電仮説 2.既存会員の経過報告 3.磁気活水器の使い方 4.会員登録申込書 です。
請求方法:「てんかん資料請求」として、郵送先のご住所とお名前をお知らせください。スマホでは ↓をタップしてください。平日9時~5時でお願いします。

078-367-3477

FAXの場合は 078-371-0735 です

メールは「てんかん資料請求フォーム」からどうぞ

ご注意:これは研究です。てんかんから脱出できることを保証するものではありません。

5月下旬に研究会がスタートして約4ヶ月になります。2021年9月10日現在、約120名の方が研究に参加されています。80代の親御さんのこと、5才の娘さんのこと、30代の息子さんのこと、犬のことなど、いろいろです。まだ1年後の結果は出ていませんが、初期に参加された30人くらいの方々の3ヶ月経過の報告があります(資料に同封されます)。

参加者からのご質問など 

◆難治性てんかん、20代の息子です。他には発達障害がありますが家族と買い物したり出かけたりできます。どうぞよろしくお願いいたします
◆ 長男(20歳)が難治性てんかんです。5歳の時に診断され、これまでに10種類以上の薬をを試してきましたが、合う薬が見つからず、現在4剤を内服しています。2年半前、外科的治療である「迷走神経刺激装置」の埋込みを試み、定期的に刺激を与てえいますが、大きな効果は得られていない状況です。この先も薬漬けの生活をしていことへの不安もあります。磁気活水を試すことで、状況が少しでも改善され、一つでも薬を減らしてあげられたら…と。
◆娘が3歳の時にてんかん と診察され、色々と薬を服用させてきましたが、体にあわず、今は病院の処方薬は飲ませていません。親なりにてんかん の原因を調べてきました。今は針治療と電磁波対策(携帯電話やWi-Fi)を行っています。この度、是非とも試させて頂きたく連絡させてもらいました。
◆10代の娘です。てんかんとの診断は出てないんですが、稀に思春期にみられると言われました。かわいそうでどうにかしてあげたく申込みました。
◆結婚してすぐに主人がてんかんになりました。発作は1年に1〜2回だったり1年以上無かったりまちまちです。これまで色々なものを試して来ましたが発作に有効なものがありません。
◆ 一昨日退院した86歳の父が、てんかんの発作、脳神経の過剰な興奮を抑える薬をもらいました。確かに脳波に異常はあったものの、発作は口を時々モグモグさせる位で、日常生活には何の支障もありませんでした。しかし退院後、薬を飲み始めてからは、食欲もなく、自発性も衰え、ずっと寝てばかりいます。この薬、本当に必要なんでしょうか?父のためになっているんでしょうか?
◆ 保健所に保護された仔犬5頭のうち3頭にてんかん発作が出て殺処分になるという話を聞き、引き取り手が見つからなかった2頭を引き取りました。薬を投与していますが、完全には押さえられません。もし効果があるなら、増えているてんかんのペットの子達に朗報です
◆私の弟が小学校2年の頃(約40年前)にてんかんを発症しました。現在42歳、てんかんの薬(5種類約)を服用して日常生活送る。寝不足・過度のストレス・薬の飲み忘れや時間のずれが多いと全身の痙攣発作が起きる。車の運転許可を医者からもらいたいです。
◆症候性てんかんでも大丈夫ですか?
◆愛犬がてんかんと診断され薬を読み始めたのですが、できれば少ない薬の量でからだへの負担を最小限にしてあげたいと思っています。大事な愛犬のために、よろしくお願いいたします。
◆30才の息子です。7年前に発作が起きて治療中です。いま手術待ちです。本人も磁気活水を試してみたいと言っていますので応募します。
◆13才の娘。今年の4月にてんかんと診断されました。けいれんを起こすと1~2分続きます。
◆80才の母が、ときどきボーッとするので病院に連れて行ったら、「一番弱い薬です」と言われて薬が出て、ふだん薬をほとんど飲まない人なのですが、それを飲ませたら意識を失って、体も動かなくなって、ずいぶん心配しました。
◆20代の娘です。12才からてんかんです。自閉症もあります。
◆60代の夫です。てんかん重責症で35日間入院してました。2週間後に診察にいきましたら脳波の乱れも収まって薬が、合っているようだといわれましたが、性格が短気なので毎日1度はキレてます。何とか少しでも楽にしてあげたいと思いまして申し込みました。
◆50代の妻が長年に渡りてんかんの発作と付き合いながら生きています。現在2種類の薬を処方され毎日欠かさず飲んでおります。磁気活水がどのくらい効果があるのか半信半疑ではありますが。
◆20代の娘です。てんかん治療薬は、怖くて手が出せません。薬は出来る限り使用したくありません。他の手立てでなんとか乗り切りたいと切に願っております。

おわり

シェアする
kekanko.Co.Ltdをフォローする
健康と環境を考える 株式会社 Kenkanko
タイトルとURLをコピーしました