マイルドシャワー

マイルドシャワーは2つ割れになっています。まっすぐ引き離すには力が要りますが、ミカンや饅頭を割るようにテコの作用を使えば、簡単に開くことができます。シャワーホースなどに着脱して使います。それぞれに強力な磁石が内蔵されていますから、自分の磁力でぴたっとくっつきます。

 

マイルドシャワーの使い方
水を料理に使ったり飲んだりするには、付属品のロウトでペットボトルやヤカンなどに水を汲みます。台所の蛇口につけるのは、重さ(650g)で根元のパッキンが傷むことがありますのでお勧めしません。毎朝、ペットボトル3~4本に水を汲んで、外出時にも持ってゆくなどして、こまめに飲むようにします。蛇口から直接汲むのが難しい場合は、いったんヤカンや水差しなどに汲んでからマイルドシャワーを通すと簡単です。

磁気活水は沸騰させると浸透性の良さが少し減りますので、お茶を飲む場合は、なるべく水出しで飲みましょう(下図)。

風呂のシャワーホースをはさむと、シャワーのお湯が磁気活水になります。磁力で自分でくっつきますから簡単にホースをはさめます。磁気活水で洗髪すると、汗から出るカルシウム分が髪に付着しなくなり、しっとり洗い上がります。浴槽にシャワーホースで湯を張れば、磁気活水風呂になります。その場合は水圧でホースが飛び跳ねます。シャワーヘッドを外して(左回りで簡単に外せます)張れば飛び跳ねません。

 

髪がキシキシするのは、頭皮から出る汗に含まれるカルシウムが髪にこびりつくからです。高級シャンプーでもなかなか取れませんが、マイルドシャワーの磁気活水ならきれいに取れます。
お湯が出る蛇口があれば、蛇口に取り付けると磁気活水風呂になります。

旅行に持って行ける
マイルドシャワーは旅行に持って行くこともできます。旅先のホテルも磁気活水シャワーになりますし、飲用水も作ることができます。

ただし、マイルドシャワーは簡易型であるため磁気が周囲に少し漏れています。このまま旅行鞄などに入れると、周囲の磁気カードやスマホに影響が出るおそれがあります。鞄に入れる時は必ず付属品の缶に入れてください。

ブリキ缶は鉄なので磁気を遮蔽してくれます。(台所と風呂場の行き来などはそのまま持ち歩いても問題ありません)

重要 飛行機では禁止品です
航空会社の規則で、飛行機には磁気製品の持ち込みは禁止されています。計器が狂うおそれがあるそうです。缶に入れたマイルドシャワーが飛行機の計器を狂わせることはありませんが、規則でそうなっていますから、飛行機には持ち込めません。機内の倉庫に預ける荷物であっても持ち込めません。搭乗時に空港でウソをつくと犯罪になりますからご注意ください。

重要 心臓ペースメーカーには近づけない
心臓にペースメーカーを装着している方は、磁気で装置が乱れるおそれがありますので、胸のあたり 5cm くらいには近づけないようにしてください。

 

シェアする
kekanko.Co.Ltdをフォローする
健康と環境を考える 株式会社 Kenkanko
タイトルとURLをコピーしました